大阪の無二建築設計事務所
「品」と「価値」を生み出すマンションリフォーム・リノベーションの設計

リノベーションで叶える、理想のキッチン

TOP > 大阪のマンションリフォーム・リノベーション お役立ちコラム > リノベーションで叶える、理想のキッチン
【快適なキッチンをリフォームで叶えよう】
2018/06/25
大阪のマンションリフォーム・リノベーション お役立ちコラム
【リノベーションで暮らしをさらに上質に。】

最近は修理や修繕が主体のリフォームでは飽き足らず、快適な住環境を求めてリノベーションをする方が増えてきています。

今回は、【キッチンを主役に】をコンセプトにしたリノベーションをご紹介します。

72㎡とマンションとしては決して狭くない面積ながら、縦長のLDKで使い勝手が悪い間取りを思い切ってリノベーションしようと思われたのは、ご主人が料理に興味を持たれた事がきっかけ。

リノベーションの一番のご要望は「料理を通して家族やゲストとコミュニケーションを取れる空間づくり」。

住宅の中心にダイニングキッチンを配置して『キッチンが主役』の住まいにしました。




いろいろとキッチンメーカーのショールームを見たものの、ピンとくるものが無く、それなら自分たちだけのオーダーキッチンを作りましょうとご提案。

家具にこだわるようにキッチンのフォルムにもこだわり、ダイニングテーブルと合わせてトータルにデザイン。上質な素材美で、インテリアとしてLDKに華を添えます。

あたたかみのある木質の素材を中心に、キッチン天板はステンレス素材で清潔に使いやすく。木質とステンレスのコンビネーションで独特の雰囲気を醸し出しました。

また雑多に見えがちなカップボードは天井までの建具で隠して、リビングの調度と合うようにデザイン。

反面、お気に入りの作家の陶磁器や漆器などはリビングにつづく飾り棚に並べて、ギャラリーのように楽しめるようにしました。

●設計時点でスケッチを描いて、お客様にイメージをつかんで頂いています。




お客様のこだわりと建築家のデザインが生んだキッチンは、いろんな出会いと可能性が広がっています。
























お問い合わせ